ピラティスはいかに長く続けられるかが大切

ピラティスはいかに長く続けられるかが大切

美容ブーム、健康ブームが長く続いているため、エクササイズのためにピラティスを始める女性は増えてきていると思います。私の周りにも「ピラティスを始めたの」という女性がいますし、ピラティスをとても身近な存在に感じています。

 

ピラティスをすればスタイルのキープやシェイプアップ効果を期待することができますので、女性たちがそのメリットを考えてハマってしまう気持ちはとてもよくわかります。まさに女性が1度はやってみたいエクササイズの1つではないでしょうか?

 

ただ、そんなピラティスですが続けるとなると、やはりそれなりに苦労をするようです。最初のうちは珍しいことも手伝ってピラティスに対してとても前向きな気持ちで取り組めるのかもしれませんが、それを3か月くらいつづけていけばいずれ飽きがきてしまいます。

 

飽きがきてもずっと続けられるかが大切なポイントですが、そこで辞めてしまう女性もいます。それだとせっかくの良い効果も台無しになってしまいますし、続けたならもったいないです。ですので、ピラティスはいかに長く続けられるかが大切だと私は思います。

 

ピラティスのプライベートレッスンならここ!

健康な体を作る!ピラティスで無理なくエクササイズ

ピラティスをする女性

 

健康的な体を作れることで人気のエクササイズがピラティスです。ピラティスはもともとけがをした兵士のリハビリテーションの一環のために開発されたエクササイズであり、単なるダイエットや健康のためのエクササイズとは少々性質が異なります。

 

元とがリハビリテーション目的で開発されたエクササイズなので、ピラティスは誰でも体に負担をかけることなくできるという特徴があります。普段運動しない方や体機能が弱っている方でも個人に合わせたピラティスを実行することができますから、余計な負荷を抑えて効率よくエクササイズを行えます。

 

リハビリ用エクササイズということもあり、ピラティスで鍛えられるのは主に体幹など体の基本的な運動機能を支える筋肉です。

 

派手な効果はありませんが、体の基本行動を支える部分をしっかりと鍛えられるので日常生活が楽になったりケガをしにくい体を作れるという大きなメリットがあります。

 

加齢による運動機能の衰えを防止するためのエクササイズとしても効果的であり、近年は老人福祉施設のプログラムにもピラティスを取り入れるところが増えています。

 

目隠しルーバーならフェザールーバー

更新履歴